イギリスの地名の不思議な読み方


昔の名残なのか、イギリスの地名には、イギリス人以外には読めないつづりがたくさん出てきます。


有名どころだと、Greenwichでしょうか、現在は少しずれてしまいましたが、かつて本初子午線で有名だったグリニッジ天文台があるグリニッジ(チ)です。書いてあるのを見ると、どうみてもグリーンウィッチですよね!


この発音されないwは大聖堂の町Norwich(ノリッチ)や大学が有名なWarwick(ウォーリック)にも出てきますね。

(ほかにもロンドン関係でいうとバッキンガム宮殿のBuckinghamのhも発音されませんし、テムズ川はThamesと結構やりたい放題です!)



バッキンガム宮殿での衛兵交代式の様子です

特にややこしいのが、-cesterで、このときイギリスの地名だと発音するときceを完全に省いてしまうんです。ロンドンの中心部にLeicester square(レスタースクウェア)という地名がありますね。日本人サッカー選手の岡崎慎司選手が所属しているレスター・シティFCのレスターもLiecesterですね。


日本のウスターソースのもとになった、ウスターシャーソース(Worcestershire sauce)というのがイギリスにはあるのですが、これがアメリカの料理番組でウォーセスターシャーソース、と言われているのを聞くといつもくすりと笑ってしまいます。

144回の閲覧

info@elf-academy.com  Tel. 095-801-0871 

〒850-0877 長崎県長崎市築町4-13伊藤ビル2階

​営業時間  火〜金14:00~22:00  土10:00〜18:00   定休日 日・月

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

©️2018 ELF Academy