ハリウッド映画でイギリス英語を話す人物が出てきたら、悪役確定!?

今日は、アメリカとイギリス英語それぞれの違いに対して抱かれているイメージの話です。


もちろん個人による違いはあり、大雑把な言い方にすぎませんが、基本的にイギリス人は、特に年配の方はアメリカ英語をだらしなく聞こえる、と思っている人が結構多く、逆にアメリカ人はイギリス英語は知的で少しミステリアスだという印象を抱いていることが多いです。



イギリス南西部、ブリストルの街並みです。世界的に有名な覆面画家、バンクシーの故郷としても知られています


これが顕著に表れるのがハリウッド映画で、ファンタジーであればエルフ族の魔法使いなどといった神秘的な雰囲気の役(ロードオブザリングシリーズのガンダルフとギムリはどちらも英国人の俳優が務めていましたし、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチもそうですね)や、アクションなら悪役のスパイグループのリーダーなど(ワイルドスピードでは二作連続でイギリス人と主人公が戦う構図でしたね)はイギリス人が起用されることが多いのがとても面白いです。

もしアメリカの映画やTVドラマを見ていて特に物語中で明かされる理由もなくイギリス英語を話すキャラクターが登場したら、彼/彼女はなにか重要な役割を将来的に担うことになるというヒントかもしれませんね!

227回の閲覧

info@elf-academy.com  Tel. 095-801-0871 

〒850-0877 長崎県長崎市築町4-13伊藤ビル2階

​営業時間  火〜金14:00~22:00  土10:00〜18:00   定休日 日・月

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

©️2018 ELF Academy