女王の英語


イギリス英語とアメリカ英語の間に違いがあるのは比較的良く知られている事実かと思いますが、実はイギリス英語には面白い呼び方があるんです。





もちろん、単にそのままBritish Englishというのが最もスタンダードな呼び方ではあるのですが、もう一つ、Queen’s English、という名前があります。これは、アメリカ英語に対してイギリスには王室があることから来た呼び方で、現在のイギリスの元首が女王であるためQueen’s Englishと呼ばれますが、過去には男性の王の在位中にはKing’s Englishと呼ばれていたこともあるため、今後も変わるかもしれません。


また、基本的にはBritish English、といえば広い意味でイギリスで使われている英語、くらいの意味なのですが、クイーンズイングリッシュといった場合は微妙に異なり、RP(Received Pronunciation)と呼ばれる、日本でいうところの共通語に相当するザ・イギリス英語といった発音の英語のことを指すことが多いです。


王や女王の英語だなんて、なんだかとてもかっこいい名前ですよね!!

29回の閲覧

info@elf-academy.com  Tel. 095-801-0871 

〒850-0877 長崎県長崎市築町4-13伊藤ビル2階

​営業時間  火〜金14:00~22:00  土10:00〜18:00   定休日 日・月

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

©️2018 ELF Academy