FlowerとBlossomの違いって?


桜がとても綺麗な季節になりましたね!長崎ではもう散りつつあるかもしれませんが、皆さんお花見など行かれたでしょうか。

ところで、花を英語で何というかご存知ですか?恐らく、真っ先に頭に浮かぶのはフラワー(flower)なのではないかと思います。当然flowerを辞書で引けば、花、と出てきます。


ところが、花を意味する単語はもう一つあり、桜の花、などという場合はこちらのブロッサム(blossom)が使われることが多いです。桜はcherryなので、桜の花、という場合はcherry blossomということになります。



この二つの語の違いは何なのかというと、ざっくりとい言えば、バラの花、チューリップの花、など一輪の花が見分けられる状態の花はflower、桜や梅、果物の花といったように一輪一輪が小さく、集合体として花と扱うものをblossomと覚えておけば間違いないかと思います。樹に咲くような花、また見た目としてそれに近いものはほとんどblossomと呼ぶことが多いですね。


ただ、同じ集合体でもflower carpetという言い方があることからもわかる通り、地面に一面に咲いている花(スイセン(daffodil)やブルーベル(bluebell)など)はあくまでflowerなので少し注意が必要です。

0回の閲覧

info@elf-academy.com  Tel. 095-801-0871 

〒850-0877 長崎県長崎市築町4-13伊藤ビル2階

​営業時間  火〜金14:00~22:00  土10:00〜18:00   定休日 日・月

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

©️2018 ELF Academy