英語のレシピ!TeaspoonとTablespoonって?

皆さんお久しぶりです!


突然ですが、日本語でも、料理をするときや、レシピには独特な単語が登場しますよね、これと同じような単語が英語にもあるのを知っていましたか?


まず、日本語でもある大さじと小さじですが、英語でもスプーンを使って表します、ただ、日本とは違い、teaspoon(紅茶用のスプーン)、tablespoon(テーブル用のスプーン、つまり普通のスプーン)と言います。量的には、teaspoonが5mlでtablespoonが15mlなので、にほんの小さじ、大さじと全く同じですね。





また、同じような単語で、a pinch of ~という意味があります。Pinchはつまむ、つねる、などといった意味なので、a pinch of saltで塩を一つまみ、という意味になります。日本語で言う『少々』とほとんど同じ意味でしょうか。


英語で調べると、世界各国の色々なレシピが出てきますので、もしよかったら皆さんもこの機会にぜひ色々な料理作りにチャレンジしてみてくださいね!

38回の閲覧0件のコメント